ハマ日記

タイでの生活を終え、日本へやって来たウサギと、ハマ家の日常
  [ 悪夢 ]
2007-03-21(Wed) 12:17:36
東京都江東区にある団地の中

もうすぐ夜が明ける頃、私は、そこを一人で歩いていました。
右足を痛めており、走る事はおろか、上手く歩くことも出来ないまま
どこか遠くへ行こうとしているのですが、思うように走る事が出来ず、夜が明ける頃、自分の仕事場へ戻りました。

私は新聞を配達しながら学校に通う「 新聞奨学生 」
仕事場では、仲間がまだチラシすら入れていない私の担当の新聞を目の前にし大騒ぎ、
時計は、朝の8時を指しています。
本来なら、配達が終了し朝食を食べ学校へ向かっている時間です。

配達にはどんなに急いでも3時間はかかります。
と、すると配達が終るのは11時、足を痛めて走る事が出来ない今、午前中に配達を終えるのも難しいでしょう。
そこへ、騒ぎを聞きつけた新聞販売所の所長がやって来ました。

事情を説明すると、所長は怒る事も無く配達を手伝ってくれると言ってくれました。

新聞にチラシをはさみ、いざ出発という時になり、配達する家の住所が思い出せない事に気が付きました。
それでも、とにかく動かないと、そう思い販売所を飛び出す私、

300軒近い配達先の住所を全て頭の中に入れていたのに、一軒も思い出す事が出来ません。
新聞を手に途方にくれる自分

一度販売所に配達先の住所録を取りに戻る事にしました。
販売所に戻ると、配達を終えた所長が戻って来ており、住所録を手にした私を見て

「 もういい、残りの分も私が配達するから、ハマはシーロムとバンケーへの配達を頼む! 」

あれ?

地図を広げ位置確認

江東区の南側を探すと

東西線シーロム駅を発見、さらに下を見ると、ビックサイトの辺りがバンケーと書かれています。

何の疑いも無く、販売所を出る私


って所で夢から覚めました。

レモンさんの姿を見て、現実に戻った、そして、夢で良かった…

あの仕事をやめてから7年、
いまだに時々夢に出てきます。

共通しているのは、配達開始が遅くなった、配達先の住所が思い出せない、
どうして、この夢を何度も見るのでしょうか?

不思議です。

ちなみに、私が新聞奨学生をしていた頃は、寝ながら新聞を配る事が出来るぐらいに住所を体で覚えていました。
寝ながら配った方が、余計な事を考えないので仕事のミスが無かったです。
でも、夢の中になると…いつも住所を思い出せないんですよね…
スポンサーサイト
ハマさんの日常トラックバック : 0コメント : 2
バトンHOME郵便局2

コメント

  バイトの夢
新聞奨学生さんだったのですね。うちの父もそうでした。私も最近バイトの夢をよく見ます。私は4年間喫茶店のバイトをしていたんですが、これが結構忙しくて大変な職場でした。オーダーが覚えられない夢とか、テーブル番号を忘れてしまう夢とかを最近よく見ます。なんでしょうねーこの心理状態は?? 今日バンコクに住んでいる学生時代の友人がシンガポールに来ているのでランチをします。彼いわく、シンガポールの方が湿度が高くてつらい、そうです。本当でしょうか。友達のタイ人はタイの方が暑いと言ってましたが。あと、すみません事後報告で申し訳ないのですが、バトンなるものを回してしまいましたっ。よかったら私のサイトから質問項目を持って帰ってください。スルーしてもオーケーですよ。
b y アカザ | 2007.03.22(10:43) | URL | [EDIT] |
  
>アカザさん

今まで、一番ストレスに感じていた事が夢になって何度も見るという事があるみたいですね(^^;)
タイは、もうすぐ一番暑い時期を迎えます。
でも、レモンさんは相変わらず時々丸くなって寝ていますけど(笑)
バトン、受け取ってみますね。
b y ハマ | 2007.03.22(12:01) | URL | [EDIT] |

コメント入力

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://ihama.blog24.fc2.com/tb.php/223-37b63d62



copyright © 2017 ハマ日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi