ハマ日記

タイでの生活を終え、日本へやって来たウサギと、ハマ家の日常
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック:× | コメント:× |
  [ 絵:モデルさん:ウドム ]
2007-04-17(Tue) 11:54:02
タイのコメディアン、ウドムさんです。

EEの鉛筆と2B、3Bを使って濃く描いてみました。

20070417115145.jpg

スポンサーサイト
鉛筆画ペンシルトラックバック : 0コメント : 4
チョッキーHOMEナイトバザールのソンクラン

コメント

ハマさん、お久しぶりです。
あれから、いくつか描かれているのを拝見しました。
線いいですね、更に良くなっている感じです。
デッサンは基本ですね。
見ている(捉えている)ところが良いと思います。
ところで、動きのあるものはどうでしょうか?
静物を主体のデッサンは基本を作るには良いんですが、動きのあるものを描くともっと新しい発見があると思います。
最初は、描きたい絵をなかなか、心の中の写真に捉えることが難しいので、動きのある絵を写真で撮って、それをデッサンすると言うところから初めて、実際に外に出るなりして、面白い被写体を生で捉えられる(デッサンできる)と凄く表現の幅が広がると思います。
光の加減とか考えて、フレームをつくるとか、いろいろ試してはどうでしょう?
チャレンジしてみてくださいね、楽しみにしています。
b y 一条 | 2007.04.20(20:09) | URL | [EDIT] |
  
>一条さん

意見、そしてアドバイスありがとうございます。
一条さんも以前絵を描かれていたんですよね、
学校かどこかで勉強されていたのでしょうか?

私は、道端やデパートの中の絵描きさんの描き方を観察して勉強しています(笑)

動きのある絵も面白そうですね、今度、トライしてみます、
動きがある物ではないのですが、昔、港で船の絵を描いている途中で船が出て行ってしまい、似ている形の船を捜して続きを描いた事があります(笑)
生で見て描くのはまだまだ難しそうですが、動いている人の写真を見ながら描いてみる事に挑戦してみますね。

服のシワとか、関節の曲がり具合とか、面白そうですね♪
b y ハマ | 2007.04.23(13:11) | URL | [EDIT] |
  描く
ハマさん。
絵は、構えず、リラックスして描きましょうね。
描く事は、被写体との心の会話です。

被写体と、意気投合できる一瞬をそのまま心に留めておくんです。
そして、描く。

練習してみてください。

ハマさんなら、きっと出来ます。。。
b y 一条 | 2007.04.24(12:22) | URL | [EDIT] |
  
>一条さん

>描く事は、被写体との心の会話、

難しそうですね(^^;)
でも、それが面白い所でもあるんでしょうね。

リラックスして楽しく描いていきますね♪
b y ハマ | 2007.04.25(11:50) | URL | [EDIT] |

コメント入力

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://ihama.blog24.fc2.com/tb.php/232-2b230e6e



copyright © 2017 ハマ日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。