ハマ日記

タイでの生活を終え、日本へやって来たウサギと、ハマ家の日常
  [ 新しい子、お迎えできず。 ]
2011-01-27(Thu) 23:08:12
2010-12-29
  ちゃちゃから妊娠したかも、と報告を受け喜ぶ、
  こんな自分でも父親になれるんだ、
  期待と不安よりも、幸せが大きかった。  

2011-01-06
  産婦人科で検診、赤ちゃんの大きさは10mm、
  こんなに小さいくても心臓は動いていた。
  贅沢は言わない、健康な体で産まれておいで。

2011-01-21
  産婦人科で検診、赤ちゃんの大きさは23mm
  赤ちゃんの心音が確認出来ず。
  繋留流産の可能性を指摘される。
  一週間後、心音の確認が出来なければ流産手術と言われる。
  嫁ちゃちゃは実家へ戻り絶対安静、

2011-01-26
  赤ちゃんの成長、心音共に確認できず。
  このまま放置すると母親の体にも影響が出てくる。
  流産手術の日が28日に決まる。
  全身麻酔をしての手術、
  私も仕事を早退し、一緒に病院へ向かいます。

IMG_111222222222222.jpg
10週目の写真です。 こんなに大きく成長していたのに……

流産してしまい生まれてこなかった子は、またお母さんのお腹の中に戻り、
次、産まれてくる時を待っているという話しを本で読みました。

私達の赤ちゃん、今回は出て来れなかったけど、
また、寝心地のいいお家を作って待っているから、いつでも戻っておいで。

夫婦一緒に首を長くして待っているね。
スポンサーサイト
ハマさんの日常トラックバック : 0コメント : 0
流産手術でアレルギー反応HOME大雪

コメント

コメント入力

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://ihama.blog24.fc2.com/tb.php/585-587d1e67



copyright © 2017 ハマ日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi