ハマ日記

タイでの生活を終え、日本へやって来たウサギと、ハマ家の日常
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック:× | コメント:× |
  [ Rotiboy ]
2006-02-21(Tue) 16:58:23
バンコクで今流行っている(と聞いた)パン屋さんです。

その、パン屋さんのサイアム店に行って来ました。

そのお店の商品はコーヒー味のパン1種類のみ

売り文句は

表面はカリカリ、中身はフワフワ。
一口かじるとメープルシロップとバターのまあるい味


本店はマレーシアにあるそうです。

行った理由はというと

野ねずみ「 サイアムにあるRotiboyってパンが美味しいんだって 」

気になったので、行って見ました(一人で)

お店は大きな看板があり、思ったより簡単に見つかりました、

しかし、

さすが美味しいと噂の店、お店の入り口から通りの角まで人が並んでいます。

5分~10分は並ぶでしょう、

トコトコ歩いて列の最後尾へ・・・
通りの角から曲がった所にさらに人が並んでいます。

10分~20分は待つでしょう

とことこ歩いて、次の曲がり角を曲がると
やっぱり人が並んでる

結局最後尾は

お 店 の 裏 側 で し た

そこで、野ねずみさんに電話

ハマ「人がいっぱいだけど今rotiboyに並んでいるよ」
野ねずみ「○○ちゃんが4個買って欲しいって」

ついでだし買ってあげましょう、

ハマ「野ねずみさんは何個欲しい?」
野ねずみ「2個」

合計6個

あと、自分用に2個買って、

合計8個ですね。

そして、待つ、

待つ

待つ

待つ

待つ

なかなか列が動きません。

サイアムの町に出来た長蛇の列に、町を歩く人は興味深々です。

そうでしょうね、お店の裏に並んでるんですから。

お店の裏では、店員が忙しそうに空になったダンボールを片付けています。

観光客が列の写真を撮っています。

アンケート係が質問してきます。

店員が列の写真を撮っています。(働け!)

少しづつ列が動き


1時間後


やっとお店の正面へ

お店の窓ガラスには
(お一人さま10個まででお願いします)
と、タイ語で書かれています。

焼いている所も見えたので、見ていると、

・一度に60個は焼けている。
・一人が6個~10個は買っている

なので、

パンが焼けたよ→売り切れ

で、列が10人減る、
パン待ち

パンが焼けたよ→売り切れ

なかなか列が動かないわけです。

そして、並び始めてから70分後

Rotiboy


ついに到着!!

そして注文

店員「 いくつ? 」
ハマ「 8個!! 」

注文終了

1個25バーツ(約75円)とお値段は高くは無いです。

合計200バーツで

焼きたてのパンを購入!!

野ねずみさんとその友達と合流し、パンを渡します。

友ネズミ&野ねずみ「 いくらだった? 」
ハマ「 10万200バーツ(嘘) 」

1時間も待った事を何度も何度も教えてあげ、みんなで試食タイム

袋を開けると、コーヒーのいい香りがふわ~っと漂います、
まだ暖かいパンをぱくり
表面はカリカリのコーヒー味、パンは焼きたてのフワフワ、中にはメープルシロップとバター
何となく雰囲気はメロンパンに似ている気がします。
でも、シンプルでいい感じです。

美味しくパンを2個づつ食べた私と野ねずみさん、

ただ・・・野ねずみさんの友達は

4個購入

食べきれないぶん、明日食べるそうです、

焼き立てだから美味しいと思うんですけど・・・


焼きたてが並ばないで食べれるならいいのですが・・・
スポンサーサイト
ハマさんの日常トラックバック : 0コメント : 2
トコトコとHOMEレモンさんの奇跡

copyright © 2017 ハマ日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。